直系店舗に変身を遂げた二郎品川店!!

150x150_square_28944072

 

元々「フーズ系」だったが、“二郎”の名前を存続するべく、「二郎本店」にて麺打ちの修行等をして直系店舗となった、ある種、逆輸入なお店なのである。

スープは、甘み、辛み、ギトギト感の三味一体強烈状態な、これこそ二郎という味わいである。

麺は三田本店よりも僅かに薄い感じ。
とはいえ、モチモチンとした食感が残る、非常に美味な麺である。
フーズ系の面影としては、麺上げが“平ザルスタイル”ではなく“深ザルスタイル”というところだろうか。

ブタは脂身が少なく、ステーキのようなビジュアルであるが、しっかりと味が染み込み、柔らかさも兼ね備えている。

総括としては、色々なストーリーがある二郎でだが、味、ボリューム、どれをとっても二郎トップクラスのものであった。

最新情報をチェックしよう!