【店舗情報】ラーメン二郎 仙川店

店舗情報(2018/02/13現在)
外観外観【営業時間】17:30~23:30
【休業日】日曜
【アクセス】京王電鉄京王線 仙川駅から徒歩4分
【駐車場】なし
【その他】臨時休業は張り紙の告知のみです。
「鍋二郎」の文字は、現在消されています。ラーメン二郎 仙川店東京都調布市仙川町1-10-17
メニュー
ラーメン      700円
豚入りラーメン   800円
豚ダブルラーメン  900円
大盛ラーメン    800円
大盛豚入りラーメン 900円
大ダブルラーメン  1000円
麺少なめ      700円

生麺1玉      100円(表示なし)
鍋二郎      1000円から(表示なし)

独自ルール
①仙川店は先に食券を購入します。(張り紙あり)
②列ができていたら、店前の地面に書いてある矢印に沿ってUの字に並びます。
③店主が大ラーメンと麺少なめの方がいるか声を掛けますので、答えます。
小ラーメンの方は反応しなくて大丈夫です。
④着席したら食券をカウンターに置いて待ちます。
⑤水はセルフサービスです。
⑥ラーメンが出来上がる前に、店員さんからトッピングの有無を聞かれます。
「野菜」「ニンニク」「あぶら」「からめ」のいずれかを選択し、伝えてください。
⑦食べ終わったら器をカウンター上に置いて、テーブルを拭いて退店します。

【備考】
・野菜の増量ができない時が多いです。
・生麺の購入は、食券とともに現金(100円から)を添えて、カウンター上に置きます。
しばらくすると、ビニール袋に入った生麺を店員さんから渡されるので、受け取ります。
・店内表示されていませんが、鍋二郎をやっています。
・鍋二郎は鍋を持参し、店員さんに渡します。1000円から購入可能です。
・子連れの方はお断りとなっています。(張り紙あり)
・なるべく100円玉でに購入をお願いします。(張り紙あり)

Twitterおよび写真厳選まとめ
店内店内卓上には黒胡椒、唐辛子
レンゲはなく、食券機の上にティッシュがあります。
給水機の勢いが良いです。
小ラーメン①小ラーメン①ラーメン      700円
豚入りラーメン   800円
豚ダブルラーメン  900円
大盛ラーメン    800円
大盛豚入りラーメン 900円
大ダブルラーメン  1000円
麺少なめ      700円
小ラーメン②小ラーメン②
量は、ラーメン二郎としては普通。麺が多いです。
麺
麺は、四角い形状をした厚みのあるストレート。
ボキボキとした噛みごたえのある食感です。
硬さは硬め。
豚①豚①
豚は、基本的に厚切りで大きいです。
脂身も付いていて、食べごたえがあります。
たまに厚切りというよりも塊に近いときがあります。
豚②豚②
トッピングの「あぶら」を頼むと、繊維状になった豚が混ざって盛られます。
スープスープ
スープは液体油が多めで、濃い色をしていますが
醤油がうっすらとは効いています。薄味かと思います。
かなり熱いです。
生麺生麺店内非表示の商品です。
現金(100円から)
食券とともに現金(100円から)を添えて、カウンター上に置いて、購入します。100円だけでも結構な量です。
焼きそばなどにアレンジすると良いと思います。
平成28年1月26日火曜日、ラーメン二郎 仙川店、ラーメン ニンニクアブラカラメ 700YEN麺、カタメな食感のもの。汁、ウッメェェッ!生姜ふあと香る堪らなく俺好みな汁。ブタ、大ぶりで柔らか、ミチとした食感のブタ。完飲。 pic.twitter.com/6qm9cHFbKI
お店の特徴など
店主さんは、いつもほとんど麺切りをしません。
丼に麺を流し込んでいるので、味が薄まっていると思われます。
カラメ推奨です。
無口な二代目店主さんといつもの助手さんです。
店内はラジオがかかっています。
壁にはぎっしりと読めない名刺が張ってあります。
最後に
仙川店のラーメンは、スープがあっさりなので、厚切りの豚が特徴的です。夜遅くまで営業しています。
ぜひ一度、食べてみてください。
最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。

新規登録

コメントを投稿する

サブコンテンツ

このページの先頭へ